仕事ですぐに使えるTypeScriptを読んでいくその56

これは

TypeScriptの学習にとても役立ちそうなドキュメントを教えてもらったので
コツコツと読んでいく記事です。

参考

著作権者:フューチャー株式会社(Future Corporation)様

future-architect.github.io

ライブラリ開発のための環境設定

ディレクトリの作成

前回モジュールの方式の違いで2種類のライブラリを出力する必要があるというと書いていました。
ディレクトリから二つに分けて作成をしていきます。

$ mkdir dist-cjs
$ mkdir dist-esm

dist-cjsはCommonJs用、dist-esmはES2015用に。
コード管理対象からは外すので.gitignoreしておくと良いようです。

基本の環境構築同様少しずつやっていきます。
明日はビルド設定です。

余談

「TypeScript実践マスター」を読み始めました。 shop.nikkeibp.co.jp

ひと段落したら次は「実践TypeScript」を読んでいくつもりです。

note.mu

今日はここまで。